独立系SIerとしての幅広さを活かしつつ、自社ブランドのパッケージビジネスやビッグデータ事業を展開!

様々な領域でソフトウェア開発を行い、
40年以上にわたり安定成長を続けているのが私たち日本システム技術(JAST)です。

例えば学生の皆さんがパソコンやスマートフォンで履修登録をしたり、休講情報を得ているシステム。
もしかしたら、それは当社が提供しているものかもしれません。
実際、全国350校以上の大学に当社パッケージソフト「GAKUEN」シリーズなどを提供しており、
大学向けパッケージは当社事業の大きな柱です。

他にもビジネス分野では銀行やクレジット・電子決済などの金融系、
ショッピングサイトなどの流通系、エンジニアリング分野ではCAD/CAMなどの制御系、
携帯端末などの通信系など幅広いシステムを展開しています。

また、医療ビッグデータ事業「JMICS」などの医療系事業を開始した他、
金融機関向けパッケージソフト「BankNeo」、
スマートフォン向けアプリ「京都禅寺巡り」のリリースなど、事業、サービスの幅を更に拡大。
常に最新技術を導入し、お客様の情報戦略や経営効率化をサポートし続けています。

メッセージ

当社はお客様のお役に立てる会社であることを第一に考え、
これまで「企業人、社会人、家庭人」としてバランスの取れた
「人づくり」に力を注いできました。
今後はその「人づくり」を更に進め、高いプロ意識の技術者集団として
IT社会をリードしていける人材の育成を行っていきます。
そのため、新入社員研修はもとより、ブラザー・シスター制度などの
フォロー体制を充実させ、技術の修得に集中できる環境を整備しています。
また、現在のタイ、シンガポールに加えて中国のIT企業の子会社化など、
今後も海外市場の拡大を行い、活躍するステージを広げていきます。

当社の中核となるSEという仕事は、
論理的思考力とコミュニケーション力を基にシステムを形作っていく仕事です。
お客様と対話し、メンバーと協働するとともに、
将来はチームを統括し、リーダーシップを発揮する仕事が待っています。
成長意欲を持ち続けてこそ、チームの核、会社の核となれます。
そのために「なぜこの業界に進みたいのか」「その中でなぜJASTなのか」
「入社後にどんなシステムを創ってみたいのか」などを自問してみてください。
安定した会社ではありますが、いかなる時にも現状に満足せず、
「システムで世の中を変えたい」「業界のトップの技術者を目指したい」など、
常に上を目指す気概を持った方々と出会いたいと思っています。

企業データ

企業名 日本システム技術株式会社
企業名フリガナ ニホンシステムギジュツカブシキカイシャ
企業名英語表記 Japan System Techniques Co., Ltd.
企業サイトURL http://www.jast.jp/
本社所在地 108-8288 東京都港区港南2-16-2 太陽生命品川ビル27F
本社電話番号 03-6718-2771
設立年月日 1973年3月26日
資本金 10億7,666万9,578円(2016年3月31日現在)
従業員数 692名(2016年4月1日現在)
売上高 101億6,074万円(2016年3月期)
事業所 東京、大阪

募集要項

募集職種 ●システムエンジニア
システムに対する顧客ニーズ(漠然としたものから潜在的なものまで)を、インタビューや技術提案を通じて調査・検討することから始まります。システムの要件定義 → 設計 → 製造(プログラミング) → テストに至る開発工程を経て、最終的にシステムの導入まで責任を持って遂行するのがSE業務の概要です。

●セールスエンジニア
「REVOLUTION」シリーズ「GAKUEN」シリーズ「UNIVERSAL PASSPORT」の導入支援、パッケージ導入時に際するコンサルテーション、環境設定、データ移行、オペレーション教育、及び導入後のヘルプデスク業務など、顧客に密着した業務です。

●営業
大学向けパッケージソフトや医療ビッグデータサービスの提案営業、また金融・通信・製造・流通・官公庁など向けにソリューション営業をしていただきます。
募集職種
仕事内容
■システムエンジニア(SE)
当社の核となる仕事です。お客様のヒアリングからシステムの要件定義、設計、開発、製造、テスト、導入まで、一連の流れを担います。さまざまな分野から、個性と能力、適性に合ったフィールドでの仕事をお任せします。最初はプロジェクトチームの一員としてのスタートですが、数年後にはチームリーダーやプロジェクトマネージャーを目指してください。

■セールスエンジニア
自社パッケージソフト『GAKUEN』の導入に際してのコンサルティング、環境設定、データ移行、オペレーション教育及び導入後のヘルプデスク業務を担っていただきます。よりお客様に近い距離で業務を行うため、見えないニーズを引き出すコミュニケーション能力や提案力が求められる職種です。

■営業
各業界向けソリューション営業、またはパッケージソフト、ビッグデータサービスの提案営業を行います。コミュニケーション能力が重視される職種ですが、システムの知識がなければ顧客のニーズも汲み取れないため、常に技術とお客様の業務内容を修得する必要があります。
募集人数 50~60名(東京、大阪計)
募集学科 全学部・全学科
初任給 ■大学院了
  東京/月給219,000円(住宅手当34,160円含む)
  大阪/月給211,400円(住宅手当26,560円含む)

■大卒
  東京/月給212,000円(住宅手当34,160円含む)
  大阪/月給204,400円(住宅手当26,560円含む)

■専門卒
  東京/月給192,040円(住宅手当34,160円含む)
  大阪/月給184,440円(住宅手当26,560円含む)

※2016年4月実績
諸手当 通勤手当、家族手当、時間外勤務手当、住宅手当、役職手当
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)
休日休業 完全週休2日制(土日)、祝祭日、会社指定日
※2016年度休日数124日
福利厚生 各種社会保険、確定拠出年金、資格取得奨励金、自己啓発奨励金、再雇用、各種団体保険、クラブ他

年間休日120日以上
教育・研修制度が充実
資格取得支援制度あり
時短勤務制度あり
産休・育児休暇取得実績あり
完全週休2日制
社宅・家賃補助制度あり
勤務地 東京、大阪
勤務時間 9:00 ~ 18:00
※フレックスタイム制、コアタイムは11:00~15:00(標準労働8時間)
教育制度 エンジニア(技術)職は“手に職をつける仕事”と表現される通り、知識のない状態から一朝一夕で仕事ができるようになる訳ではありません。技術に興味を持ち、主体的かつ継続的にスキルアップに取り組む事で知識や技術を順次習得し“できる”ようになっていきます。
現在、当社で活躍しているSEも、そのような経験を経てスキルアップを果たしてきました。

当社ではその為のバックアップ体制を整備しており、益々の充実を図っています。
それぞれのレベルや役割に合わせた『階層別研修』。e-learningによる情報処理試験対策の模擬試験。また、外部技術研修の受講奨励や、資格取得時の報奨金支給、通信教育受講料の一部負担など、社員の自己啓発に対する援助も行っています。
このようなJASTの教育体制の中で、思う存分、力を発揮してください
採用実績校 青山学院大学、秋田県立大学、茨城大学、岩手県立大学、宇都宮大学、愛媛大学、大阪市立大学、大阪教育大学、大阪工業大学、大阪大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、岡山大学、香川大学、学習院大学、神奈川大学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、関東学院大学、京都大学、京都教育大学、京都産業大学、京都女子大学、近畿大学、慶應義塾大学、県立広島大学、高知大学、神戸大学、甲南大学、公立はこだて未来大学、公立前橋工科大学、國學院大学、駒澤大学、埼玉大学、芝浦工業大学、島根大学、首都大学東京、成蹊大学、成城大学、摂南大学、専修大学、創価大学、玉川大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、東海大学、東京大学、東京外国語大学、東京工業大学、東京電機大学、東京都市大学、東京理科大学、同志社大学、同志社女子大学、獨協大学、東北学院大学、東北大学、東洋大学、東洋英和女学院大学、鳥取大学、新潟大学、日本大学、日本女子大学、日本文理大学、弘前大学、広島大学、兵庫県立大学、福井大学、福井県立大学、福岡工業大学、文教大学、法政大学、明治大学、明治学院大学、三重大学、武蔵大学、横浜国立大学、立命館大学、立教大学、龍谷大学、和歌山大学、早稲田大学 等
※50音順
エントリー方法 就キャス、またはマイナビからお願いします。
選考の流れ エントリー
  ▼
ステップ1 企業セミナー(東京・大阪)
  入社後所属を希望する地区にご参加ください。以降の選考も同様です。
  ▼
ステップ2 筆記試験
  (受験資格はセミナーにご参加いただくことのみです)
  ▼
ステップ3 一次面接
  (少人数によるグループディスカッション、もしくは1対1)
  ▼
ステップ4 二次面接(1対1)
  ▼
ステップ5 最終面接(1対1)
採用問い合わせ
窓口
[東京地区]
 〒108-8288
  東京都港区港南2-16-2 太陽生命品川ビル27F

[大阪地区]
 〒530-0005
  大阪府大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー29F
採用サイトURL http://www.jast.jp/saiyo/
採用問い合わせ
E-mail
s.saiyo.tokyo@jast.co.jp
s.saiyo.osaka@jast.co.jp

RECOMMENDこちらの動画もオススメ